転職のノウハウ

転職活動に役立つノウハウを紹介致します

2020年6月10日

職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方

・職務経歴書とは

職務経歴書とは、業務経験とスキルを確認するための書類です。

応募者がこれまでにどのような仕事に携わり、どのような経験や技能を持ち、それをどう活かすことができるかを採用担当者に伝えます。

A4サイズの用紙1~2枚にまとめるのが一般的です。

 

・職務経歴書を書くための準備

これまでのキャリアを振り返る

時系列で、勤務先ごとに、【誰に】【何を】【どうしてきた】の要素で仕事内容を書き出してみることをおすすめします。

これによって、経験してきた業務だけでなく、自分が得意とする分野、身に付けたスキルなどを整理することができるでしょう。

また、仕事での成果や実績、評価されたことや自分の特徴、仕事に対するスタンスなども書き出してみるのも良いでしょう。

応募先企業との接点を見つける

職務経歴書を書く際、企業側からみて採用したいと思えるかどうかを考えることが重要です。
自身のキャリアの振り返りと同様、入社を希望する企業・職種の仕事も【誰に】【何を】【どうする】の要素で分析し、どのような人が活躍できるか想像してみましょう。

このように、求められる能力と、これまでの経験で培われた能力を重ね合わせることで、転職後も活かせる力(アピールすべき部分)が見えてきます。
この2点が整理できたら、職務経歴書の作成に取り掛かりましょう。

・職務経歴書を書く際のポイント

採用担当者は、忙しい日々の業務の合間に書類選考をします。短い時間で「会ってみたい」と感じてもらうために、第一印象が良く、分かりやすく伝わる書類に仕上げることがポイントです。

 

第一印象を良くするコツ

・見やすいレイアウト
見出しは必須です。分量はA4で1~2枚程度にまとめましょう。
・読みやすい文章
箇条書きか簡潔な文章が基本です。評論や主張は自分本位で長くなりがちなので注意しましょう。
・分かりやすいキーワード
企業側が興味を持ちそうな経験/ 知識/ 能力を意識し、簡潔に盛り込みましょう。

担当者が会いたくなるポイントを盛り込む

・具体的なアクションがある
「頑張ってきました」よりも「1日平均○件に営業していました」など、具体的な数字を交えて分かりやすく事実を伝えましょう。
・丁寧で誠実さや意気込みが感じられる
丁寧に仕上げた職務経歴書は、応募者からの意欲が伝わり、好感をもって迎えられます。積極性や意気込みも忘れずにアピールしておきましょう。

 

・職務経歴書の見本と各項目の書き方

職務要約=あらすじ

職歴を分かりやすく伝えます。

自分の仕事にキャッチフレーズをつけたらどうなるか、を意識して100文字程度にまとめてみましょう。

職務経歴=内容

業務内容は「どこで」「誰に対して」「どんなことをしてきたか」が分かるように書きます。

具体的には、在職期間/ 会社名/ 規模/ 事務内容/ 自分が行った業務内容を記載します。

また、会社の規模や実績などは数字で表すと分かりやすいでしょう。

工夫・PR ポイント

実績・成果を上げるための工夫点や業務において意識したことを簡潔に記載します。

資格・スキル

業務と関連する資格を持っている場合は、必ず記載しましょう。

自己PR=アピール

自己PR は文章または箇条書きで記載します。

どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキルを簡潔に記載しましょう。

箇条書きの場合は3 つほど、文章の場合は5 行以内が目安です。

【職種別】職務経歴書の書き方

職務経歴書は職種によってまとめる要素や打ち出すポイントは違ってくるので、ご自身の職種に合ったものを選んで参考にしてみてください。

・編年体形式の職務経歴書

履歴書の学歴・職歴欄と同様に、自分の経験・キャリアを時系列順に記載していくベーシックな形式です。

どんな過程でどのようなスキルに習熟(成長)してきたかを伝えることができます。

同封される履歴書と照らし合わせながら経歴を確認しやすく、採用担当者も見慣れているケースが多いため、特に指定などがない場合は、この形式をお勧めします。

【編年体形式の職務経歴書見本】

編年体形式の職務経歴書見本

 

・逆編年体形式の職務経歴書

編年体形式とは逆で、最新の仕事内容から時系列を遡って記載していく形式です。

応募職種が、現在携わっている仕事と同じ(近い)場合や、社会人経験が長く多くの経歴を持つため直近のスキルなどをわかりやすくアピールしたい場合にお勧めの形式といえます。

【逆編年体形式の職務経歴書見本】

逆編年体形式の職務経歴書見本

 

 

 

・キャリア形式の職務経歴書

職務経験を、時系列ではなく業務経験や関わったプロジェクトなどの単位でまとめていく形式です。

自分がどんなキャリアをつんできたか、どこでどのような実績を上げてきたかなどをアピールしやすい形式といえます。

特に、経験を積むために数多く転職をしてきたような方にはお勧めです。

【キャリア形式の職務経歴書見本】

キャリア形式の職務経歴書見本

 

 

・職務経歴書を提出する前のチェックポイント

提出する前のチェックポイント

□ 誤字脱字がないか
□ 入学/ 卒業や入社/ 退職などの年月を間違えていないか
□ 見出しやタイトルがあり、読みやすいレイアウトになっているか
□ 日付や氏名など基本的な項目が抜けていないか
□ 文章は誰が読んでも意味が分かるように書けているか
□ 具体的な工夫が入っているか

特に気を付けたいミス

職務経歴書などの応募書類は、選考に利用される重要な情報です。内定、入社時に企業に提出する人事手続き書類(卒業証明書/ 雇用保険被保険者証/ 源泉徴収票など)によって、これらの情報についての虚偽や誤りが明らかになった場合、内定が取り消されたり、入社後に解雇される恐れもあります。
単純な書き間違いや「このくらいはあえて伝えなくても…」といった軽い気持ちであっても、企業には悪意ととられることもあります。もう一度内容のご確認をお願いします。

学歴

・入学していない学校名を申告する
・入学後、中途退学していることを申告しない
・在学期間(入学/ 卒業年月)を誤って申告する

資格・語学力

・保有していない資格を申告する
・資格取得年月を誤って申告する
・TOEFL スコアレポートの有効期限(試験日より2年間)が過ぎている

職務経歴

・入社していない企業や経験していない職務、役職を申告する
・入社した企業や経験した職務をあえて申告しない
・勤務期間(入社/ 退職年月)を偽って申告する
・休職期間についても、職務を行っていたように申告する

年収/ 月収

・実際の年収/ 月収と異なる金額を申告する

電話でお問い合わせ

(平日9:00~18:00)